Mitutoyo3次元測定器 制御用ワークステーション修理しました

Mitutoyo3次元測定器 CRYSTA-APEX S の制御用ワークステーション Dell  PRECISION T3600 が起動しなくなる不具合で当社に修理依頼がありました。

(上の写真がMitutoyoの3次元測定器 APEX-S754、下の写真がDell PRECISION T3600)

調査の結果、BIOSの設定とワークステーションに取り付けられていたRAIDカードに不具合があり、BIOSの設定とRAIDカードの交換をして正常動作するようになりました。部品の手配も含めて3日間で修理しました。

今回は調査料や部品代などを含めて15万円のご請求となりました。

#3次元測定器 #ワークステーション #RAIDカード #短期で修理

 

グラフテック社製デジタイザ(KD4620)の4ボタンカーソル(KD0140)を修理しました

お客様より、デジタイザに使用する4ボタンカーソルの修理依頼がありました。(デジタイザとはCADシステムなどで紙に出力された図面をコンピュータに入力させる為の入力装置です。ペンタブレットのご先祖様のようなものです。)

この4ボタンカーソルですが、機械の右側にある4つボタンの内、上のボタンが反応がな区なったという事で、分解し、中のボタンを交換いたしました。
この様な修理は1台に付き8000円(税別)(送料は定形外郵便の場合は220円。その他の発送方法の場合は地域により異なりますのでご連絡ください。)となります。

浜松コンピューティングでは専門的な用途で使われていて、既にメーカーでの修理が終了している機械の修理も承っております。今回ご依頼のお客様は同じもの5個の修理依頼でした。修理よろしくお願いいたします。