Mitutoyo3次元測定器 制御用ワークステーション修理しました

Mitutoyo3次元測定器 CRYSTA-APEX S の制御用ワークステーション Dell  PRECISION T3600 が起動しなくなる不具合で当社に修理依頼がありました。

(上の写真がMitutoyoの3次元測定器 APEX-S754、下の写真がDell PRECISION T3600)

調査の結果、BIOSの設定とワークステーションに取り付けられていたRAIDカードに不具合があり、BIOSの設定とRAIDカードの交換をして正常動作するようになりました。部品の手配も含めて3日間で修理しました。

今回は調査料や部品代などを含めて15万円のご請求となりました。

#3次元測定器 #ワークステーション #RAIDカード #短期で修理

 

グラフテック社製デジタイザ(KD4620)の4ボタンカーソル(KD0140)を修理しました

お客様より、デジタイザに使用する4ボタンカーソルの修理依頼がありました。(デジタイザとはCADシステムなどで紙に出力された図面をコンピュータに入力させる為の入力装置です。ペンタブレットのご先祖様のようなものです。)

この4ボタンカーソルですが、機械の右側にある4つボタンの内、上のボタンが反応がな区なったという事で、分解し、中のボタンを交換いたしました。
この様な修理は1台に付き8000円(税別)(送料は定形外郵便の場合は220円。その他の発送方法の場合は地域により異なりますのでご連絡ください。)となります。

浜松コンピューティングでは専門的な用途で使われていて、既にメーカーでの修理が終了している機械の修理も承っております。今回ご依頼のお客様は同じもの5個の修理依頼でした。修理よろしくお願いいたします。

 

 

PanacomM530HDを修理しました

お客様より、PanacomM530HDの修理依頼がありました。(このPCで工作機械を制御するシステムの様です。下写真はケースを開けてHDDチェックをしているところ。このHDDはSCSI-1の40MBという今ではまず見かけないタイプです。)

この機種はDOS/V機だと思っていましたが、実はFM-Rという富士通PCの互換機だったようです。まず起動すると、「システムをセットしてください」と表示され、システムは起動しません。当初はシステムフロッピーなども無かった為、一度はお断りいたしました。

その後お客様より、システムディスクやMS-DOS(Ver3.1)ディスクを見つけてもらい、再設定すべく読み込ませようとしましたが、HDDだけではなく、FDDも故障していたのです。(後にこのシステムをインストールする為には2ドライブとも動作させる必要があった為こちらも交換する必要がありました。)また、調査の結果M/Bの内蔵電池も消耗していて交換作業を行いました。ただし、FDDについてはDOS/Vの標準的な1.44MBフォーマットではなく、1.25MBでしたのでこれも特殊なドライブを探さなくてはいけませんでした。今回は本当に運よく部品が見つかり修理する事ができました。

HDDも今回同型のもの(Macで使われていた?らしい)を入手できました。Macの場合、フォーマットがDOSやWindowsとは異なり、DOSフォーマットができるかどうか心配でしたが、何とかFATフォーマットをする事ができました。

後はシステムをHDDにインストールし、無事にシステムが動作する事を確認しました。

 

 

Windowsタブレットパスワードリセット

Windows8.1搭載のタブレットPC(一太郎30周年に特別販売されたモデル)のログインパスワードが分からなくなり、初期化できないかというお客様がいらっしゃいました。

マニュアルを読んでも、PCの初期化方法がわからずジャストシステムに問い合わせても有償でのサポートになるようです。幸いにして初期化する方法がわかり、初期化、Windowsupdateを行いました。

特に高齢者の方の場合初期設定をご家族や私どもの様な業者に設定を任せるケースがありますが、その際はWindowsのログインIDとパスワードを書面に残してもらう様にしたほうがいいでしょう。

東芝  dynabook T351 T451 の電源入らず 修理します

T351/T451 で、電源が一切入らない、画面真っ黒トラブルが多発しています。これは、マザーボード不良で、東芝で36,000円前後で修理しているトラブルです。当社では、25,000円(送料、消費税別)で直しています。納期は、混み具合で変わりますが、稼働日 2日ほどで直しています。

 

 

 

キーワード:マザーボード、基板、起動せず、DABLBMB16A0、PT45158EBFB

blogを開設いたしました

毎日、パソコン修理、ワープロ修理を行っていますが、その実績をblogとして残します。もし、ご自分の周りで同じような故障があったら相談してください。修理モットーは、メーカーのできないことをお客さま目線で行うことです。

1.サポート切れのパソコン、ワープロ等修理できます。

2.メーカーより安く修理します。

3.データを残したまま修理する努力をします。

よろしくお願いいたします。