CAD用ワークステーション修理しました

使用中に画像が表示されなくなって、電源ランプが点灯しなくなってしまった、DellのワークステーションPrecision Tower3260

CPUにXEON を搭載、VGAカードはNvidia QuadroK2200と3DCADを使うには当時としては十分な性能があったと思います。故障状況は電源が入るが、画面に何も表示されず、電源ランプはオレンジ色点滅といった具合。原因を調査した結果、マザーボードとVGAカードの故障が判明した為、交換しました。

使用しているCADソフトはFUJITSUのiCADというソフト。このソフトはライセンス管理をMACアドレスで行う為、通常はM/Bを交換すると再度ライセンス認証をしなくてはいけません。

お客様が富士通とサポート契約を続けていれば何も問題ないのですが、今回の場合はサポート契約を更新していなかった為、色々と大変でしたがなんとかソフトを起動させる事ができました。

当社ではパソコン修理後の再インストールでライセンス認証が難しくてもこんかいのように対応できる場合があります。まずは一度ご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です