測定機械用ワークステーションDell PrecisionTower3620修理しました

当社の修理blogをご覧になって、岐阜県の企業様から修理依頼がございました。

電源は入るが画面に「Missing Orerating system」の表示になりますとの事。通常であればハードディスクの故障を疑う所ですが、このワークステーションは当社への修理依頼前に地元のシステム屋さんでチェックをしてもらい、RAIDカードの故障が疑われるという診断をしてもらったそうです。その報告を受け、新しいRAIDカードを注文して機械と一緒に送ってこられました。

DEll PrecisionT3620
測定機械制御用として使用しているワークステーションです

このワークステーションのBIOSやRAIDカードの設定画面を見たら、RAID構成がされていない状態を確認した為、恐らくは何らかの理由でRAIDカードが物理的に壊れておかしくなったのではないかと思われる状況です。

念の為、2台のHDDチェックとHDD内データを退避させます。この時点でRAID0かRAID1かの判断も出来ます。結果、HDDに物理損傷はなく、RAID1構成されている事を確認できました。

RAIDの再構築をしてWindows7を起動させましたが、スタートアップ修復後、デスクトップ画面が表示されず、色々と修復を試みるも上手くいかず、Windowsは再インストールとなりました。(このお客様が事前にDellのイメージコピーサービスでリカバリーディスクを作成されていた為、かなりスムーズにできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です